みんなでもっとアピールを!

SPA!7/23(木)の記事を見て思いました。

年収650万円から300万円に転落した40代。上司とケンカして会社を辞めた後の悲劇
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a10d94cfb2688f4b96da3dee74f4658fa3e34a0

自分都合、職場環境、傷病、会社都合だったり様々な理由で一度正社員を辞めた後、それ以前の生活にどうしても戻れない苦しい人たち。
周囲からは甘えているとか、職を選らばなければ、など心無いことを言われると想像がつきますが、、思うようにいかないのはやはり本人の責任だけではなく、また記事の人たちはみな就職氷河期世代であり、苦しんでいる人が多いのもこの世代であることが分かりやすく表れていると思います。

このまま10~20年経つと間違いなく年金では暮らせず、生活保護やその他でますます財政がひっ迫するのは間違いないので、今以上に就職氷河期世代への公的支援を早急に手厚くする必要があります。
これは就職氷河期世代のためだけでなく、氷河期世代を効果的に活用することで日本全体の未来を明るくすることにつながるはずです。

なので、こういう記事も内容が偏っている可能性はありますが、現状苦しんでいる人が多いこと、少しでも声を大にして政府にアピールしましょう!
日本の明るい未来のために。