各地の試験で氷河期再来?新潟県 「就職氷河期世代」採用試験で競争率62倍!

今回は新潟県ですが、やはり公務員試験はどこも競争過多ですね。

正規職員3職種で計13人の募集枠に353人の応募だそうで、一般事務の定員5人に対し310人が応募で競争率62倍だそうです。

20数年前の秋雨色氷河期真っ只中な当時の困難さが、各自治体の職員採用試験でそのまま再現されているように感じて考えるだけで辛いですね、、

元記事はこちら

皆様のご健闘を心から願っています。

余談ですが、私はタクシーの仕事が売り上げが悪すぎて病み気味でへこんでいます。

また、少しでも安心を作りたくて、なけなしの定額給付金を元手にFXで勝負に出たかったのですが、家族の理解を得ることができず断念しました。おそらくそれでよかったと思いますが、収入の不安はますます大きくなってきました。

ただ、転職にも踏ん切りつかずおそらく引き取り先もないので笑

今は耐え忍ぶのみ。。