専門実践教育訓練給付金 45歳以上にキビシー!(´;ω;`)もうキャリア形成は無理??厚生労働省は即座に改正すべきだ!!

厚生労働省の施策で、

というものがあり、

ー働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

というものがあって、条件を満たすことで受講のために支払う受講料の最大70%が教育訓練給付金としてハローワークから支給される制度なんですが、上記にもありますが、条件が、

ー【対象となる方は】
ー専門実践教育訓練給付の受給資格者のうち、さらに以下のような離職者の方が対象です。

ー一般被保険者でなくなってから1年以内に専門実践教育訓練を開始する方
ー専門実践教育訓練を修了する見込みがあること
ー専門実践教育訓練の受講開始時に45歳未満であること
ー受講する専門実践教育訓練が通信制または夜間制ではないこと
ー受給資格確認時において離職していること。また、その後短期雇用特例被保険者または日雇労働被保険者になっていないこと
ー会社役員、自治体の長に就任していないこと
ー教育訓練給付金を受けたことがないこと(平成26年10月1日以前に受けたことがある場合は例外があります)
ー専門実践教育訓練の受講開始日が平成34年3月31日以前であること

なんと45歳未満でないとダメな規定になってるんです!!この規定は必要なのか??

ー中長期的なキャリア形成に資する専門的・実践的な教育訓練

のためのようなので、45歳以上はもうキャリア形成は無理ってことなのか?

まぁそもそも私は離職中でないので対象外ですが、、そもそも再就職が難しい45歳以上なのに、踏んだり蹴ったりじゃないか。マジでいらない既定だろ、なんなんだよって感じです。

即座に改正すべき。

こんな差別をしてよく「

あなたのキャリアアップを支援します

なんて言えたもんだな。