ルンバ使用歴9年のガチ口コミ:後悔しないルンバ購入3つのポイント

こんにちは。修行僧です。
このブログでは、

  • ルンバを買おうと思っているんだけど、安い買い物じゃないし、ちゃんと掃除してくれるのか心配だな。
  • 口コミをみるとメリットも多いけどデメリットも多い感じ。
  • 機種選びも難しいけど、安心して買いたいな。

こういったお悩みに答えます。

ルンバ9歳まだまだ元気です。

私は2013年3月にルンバ760を買って今年で9年目に突入しています。
参考までに購入履歴を書いておきますね。

  • 2013年3月:ルンバ760、43715円
  • 2015年4月:ブラシなどの消耗品セット3960円
  • 2015年6月:純正バッテリー購入16167円
  • 2018年9月:基盤交換、確か20000円くらい
  • 2019年8月:ブラシ3つセット917円
  • 2019年12月:非正規バッテリー購入8128円

振り返ると基盤交換が痛かったですね。
でもこの個体に愛着があって買い替えたくなかったので基盤交換をしました。

本記事ではルンバ購入を迷っている皆さんに
「ぶっちゃけ使えるの?」
にお答えします。
長い付き合いになるので、ルンバそのものが実際使えるかどうか納得の上、購入の可否を決め、ベストな機種を選ぶことができる記事になっています。
それでは早速ですが記事を進めます。

■ルンバ購入のポイントは3つ

ルンバ購入のポイントは3つです。この3つのポイントをしっかり考慮して購入を判断すると、買って後悔はありません。

ポイント1 部屋の広さ、部屋数

ルンバを最も有効に使えるのは2LDK以上の部屋です。
ワンルームは自分で掃除すれば早くて、1LDKは、、余裕があればいいと思います。
でもやはり、真価を発揮するのは2LDK以上です。
部屋の空きスペースが多くあり、ルンバが活躍する舞台がしっかり用意されている、ということは、

  • 髪の毛や埃が目立つスペースがある
  • 掃除に手間と時間がかかる

部屋だからです。
掃除するスペースが多くあるほど、ルンバの有効性が飛躍的に上がります。

ポイント2 家具の種類

・カーペット
厄介なのはカーペットです。
段差が高い(3センチくらい)カーペットには登れないことがあります。
また薄いカーペットは軽いため押してずれてしまったり捲れたりする可能性があります。
また、毛足が長いカーペットの場合、カーペットの毛が抜けて禿げてしまったり、絡まったりする可能性もあります。
短い毛足のカーペットであれば、ずれないよう滑り止めをつけるなど対策をすることで問題はありません。
とはいえ、ルンバはフローリングや畳などがもっとも得意といえます。

・ラック、ソファなど家具類
ルンバの動作は基本的に壁や家具にぶつかって自分の向きを変えます。その際はかなり強めに壁や家具にぶち当たることも少なくありません。バンパーをこすりながら進んでいく場合もあります。
そこで、傷などに弱い高級家具を置いている場合は注意が必要です。
理想は10cmほどの高さの足がついている家具です。

・テレビ、扇風機などの機器類
AV機器の電源コードなどはルンバは事情に苦手です。
ルンバの真ん中にはブラシがあり、長いものはそこに巻き付いて、ビニールヒモや電源コードでルンバが停止するのは良くあることです。巻きつく力はかなり強くて、またブラシは汚れもあるので、例えばiPhoneの電源コードなどが巻きついた場合、汚れで黒く変色してコードに凹凸がつくくらい変形します。電源コードなどヒモ状のものは床にないよう工夫が必要です。

ポイント3 家族構成

小さい子供やペットと暮らしている場合、要注意です。
まず稼働音が大きく、ロボットの動きがギクシャクするので怖がる場合が多いです。
慣れの問題かもしれませんが、子供が小さいときは好奇心でさわるのですが、実際動き出すと怖がって泣き出すことがありました。ペットも同様です。

些細なことですが、子供やペットにかなりストレスを与えている気がします。
不在のタイミングで稼働させると問題ないのですが、それ以外は慣れるまである程度時間がかかると思います。

また、ペットの場合、水や食べ物、トイレなどが床にあると、ルンバが吸い込んで故障することがあります。
バーチャルウォールでルンバが入らないようにすることもできますが、電池の持ちが悪いのでいつの間にか電池切れなどになった場合、悲劇にな李、また掃除しないエリアを作るのはもったいないので、ルンバの稼働が想定される時間帯は床に置いて置かないほうが無難です。

これらは少し不便な点ですが、反面、子供のパンくずや、ペットの抜け毛や付着する砂やゴミなどもキレイになります。

■ルンバの困ったところたくさん

欠点は結構あります。あるあるなので、解決策とともに書いていきます。

騒音

かなりうるさいです。同じ部屋でテレビを見ていると音量を上げてもきこえません。

家族全員が外出するタイミングでタイマーセットするなど、家に帰ってくるときにはルンバの掃除が終わっている状態にすることがで解決できます。
私の場合は、タイマーをお昼の12時にセットしています。休みの日や家族が家にいる場合はすぐに止めて、外出する際にONにするような使い方をしています。家にいないタイミングで掃除してもらうので、騒音は気になりません。
稼働するタイミングを考えて設定することで、簡単に問題回避ができます。

掃除ムラ

一つの部屋に全く入っていなかったり、部屋の一部が掃除されていなかったり、同じ場所を何度も行き来することはがあります。

しかし、今や部屋の環境や間取りを記憶して掃除をするようになっているので、心配はほぼなくなりました。
また、毎日稼働することで掃除ムラは回避できます。
数日連続で掃除していない部屋や場所があることはおおくありません。
バッテリーが劣化した時は稼働時間が少なくなり、掃除しないエリアが毎回ある場合もあるので、バッテリー劣化のチェックもその辺りの変化でわかります。

・迷子

ドックに帰って来れない、玄関など段差で落ちる場所やサッシ、三センチくらいの段差などで身動きが取れず止まってしまうことがあります。

段差にはバーチャルウォール、サッシは窓を閉める、など対策をすれば問題ありません。
ドックに帰って来れない原因はドックが軽く動いてしまい、うまく電源に接続できない場合や、壁にドックが向いてしまいアプローチ(ルンバはドックに帰るための直線滑走路的なスペースが1mほど必要)が取れない場合などが原因です。養生テープでドックを床に固定することで問題はありません。

お手入れ、消耗品交換

ルンバの下回りのブラシには髪の毛が絡まり、埃もかなりつきます。少なくとの毎日動かすと三日くらいでタンクがいっぱいになります。ゴミを捨てるのは簡単ですが、ブラシや埃はそれなりに手がかかります。

髪の毛や糸などが絡んだブラシを掃除するのは確かに手間がかかります。ただ、私の場合は半年以上ほっておいて、すごくたまにやる気になるので、そのときにしっかりルンバの掃除をします。おすすめはしませんが、実際に問題はありません。おすすめはしませんが笑
消耗品は特にアームのついたブラシが三本ついていて、そのアームはよく折れてなくなります。
ただ、本来3本ですが、2〜1本になっている場合でも、これも私の使い方ですが、1本でも残っていれば掃除は問題なく終わり、きれいになります。こっちらもお勧めはしませんが、普通に3〜6ヶ月は持ちます。意外ですよね。

ルンバ裏側。アームが2本折れて1本だけになっています。問題なく部屋はキレイになります。


バッテリーはすぐにへたれたりはしないと思います。導入でも書きましたが、私の過去のバッテリー購入履歴は購入してから2年後とそれから4年後の2回です。毎日稼働させているにしてはよく持っていると思います。ちなみにバッテリーは純正でなくとも問題ありません。おすすめはしまえせんが笑
私のルンバはバッテリーを2回交換していますが、2度目は非正規品ですが、問題なく現在も元気に動いています。

■私がルンバを使い続ける理由

私がルンバを使い続けるのは、欠点も多々ありますが、それを補ってあまりあるメリットがあるからです。
よく言われていることですが、以下、上から順に、時間とともに全て私も実感していきました。

  • 家に帰ると髪の毛や埃のない部屋が待っている
  • 掃除をする手間が大幅に減った
  • 物を床に置かなくなった
  • 家具が減った
  • 部屋がキレイになった

そして、これまで掃除に充てていた時間を他に使えるので、究極の時短になりました。
ただ、クチコミでみんな同じようなことを言っていて胡散臭く聞こえるのもわかります。そこまでではないだろう、と。
しかし、私のは9年使った今でも、これまでの人生で買ったものの中でもトップ1、2位を争う使える商品だと思っています。

■おすすめ機種、買い方

これに関しては、正直なんでもOKで、予算で選んでいいと思います。
余裕があればi7など上位機種でいいと思いますが、性能としては600シリーズで必要十分です。
というのも、むしろ余計な機能や機器がついていると、長く使う場合に必然的に故障などのリスクも高くなるため、シンプルな機種がおすすめです。

ただ、カーペットに関しては少し気を使う方がいいので、以下が2021年6月現在のおすすめです。

私がルンバ本体や消耗品を購入したのは楽天市場です。
>>アイロボットストア楽天市場はこちら
楽天ポイントをよく利用しているためです。
特にこだわりがなければ、アマゾンもチェックした方がいいです。
>>iRobot アイロボットジャパンはこちら

値段は同じですが、タイミングによりポイントの倍率が変わるためです。
商品自体高額なのでポイントも大きいです。
消耗品は非正規でもいいと思うので、こちらも買うときに楽天とAmazonいずれもチェックすることをお勧めします。

※それでもルンバを購入することが心配なあなたへ、レンタルという選択
安い買い物ではないので、買う前にレンタルで試してみるのもありだと思います。
>>ドコモのデバイスレンタルサービス「kikito」

今の生活を振り返って、掃除に時間が取られている人は、今すぐにでもルンバを買うべきです。
ルンバは毎日の掃除の時間を自分の自由時間にできる究極の自短アイテムです。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
もし何かご不明点などあれば、コメントなどいただければ私がわかる限りお答えしますので、お気軽にどうぞ。